1. トップページ >
  2. ドライバーの独立・開業なら軽貨物配送!初心者サポートコラム >
  3. 普通免許ドライバーの独立開業でオススメな職種とは?

ドライバーの独立・開業なら軽貨物配送!初心者サポートコラム

普通免許ドライバーの独立開業でオススメな職種は?

ドライバー

「車の運転が好きだから、仕事にしたい!」
「会社勤めをやめて、ドライバーとして独立開業したい!」

そんな希望をお持ちの方にとって、「ドライバーとして働くならどんな仕事があるんだろう?」というのは気になるポイントですよね。
ドライバー職にもさまざまなものがありますが、オススメは「軽貨物」を運送する「軽貨物ドライバー」。普通免許と、ワンボックスや軽トラックなどの車さえあれば、手軽に独立開業できるんです。

軽貨物ドライバーと他のドライバー職種を比較

ドライバー職と言えば、貨物運送と旅客運送の2種類がメジャーですね。これらの「運送の仕事」を、必要な免許と大まかなポイントで、軽貨物配送と比較してみましょう。

まず、軽貨物配送以外のドライバー職では……

職種必要免許ポイント
中型トラックドライバー・中型自動車免許
 (5t以上11t未満)
中型トラック以上のサイズは、普通免許では運転不可。
その大きさから、トラック運転において技術・経験が必要。
大型トラックドライバー・大型自動車免許(11t以上)
※フォークリフトの免許が必要な場合もあり
長距離を走る事が多く、トラックの中で睡眠をとることもしばしば。体力と経験が求められる。
トレーラー(牽引)ドライバー・大型自動車免許(11t以上)
・牽引免許
※フォークリフトの免許が必要な場合もあり
長距離運転がほとんど。コンテナ、タンクローリー、ダンプトレーラーなど、重く大量の貨物を運ぶことが多い。
タクシードライバー・普通第二種免許道や建物を熟知し、渋滞状況を把握して適切なルート選択をする必要あり。接客業としてのノウハウ・マナーも求められる。
運転代行・普通第二種免許送迎ドライバーや、いわゆる「お抱え運転手」。コネクションがない限り、独立開業は難しい。

一方、軽貨物配送ドライバーは……

職種必要免許ポイント
軽貨物配送ドライバー・普通自動車免許(5t未満)ワンボックスや軽トラック、バンなどの車があれば、普通免許だけで独立開業が可能。

いかがでしょうか?
数あるドライバー業の中でも、軽貨物運送が独立開業しやすい職種であることがお分かりになると思います。

軽貨物ドライバーがオススメな理由まとめ
普通免許だけで開業できる 新たな免許取得の必要なし!
コンパクトな軽貨物車を使う 普通車とほぼ同じ感覚で運転できる!
車1台あれば開業可能 独立資金(開業資金)が最低限でOK!

もちろん経験やスキル、資格があればその他のドライバー職もオススメですが、手っ取り早くドライバーとして開業したい場合には、軽貨物ドライバーは有力な選択肢になるでしょう。

ご応募・ご質問はこちらから

このページの先頭へ